作成者別アーカイブ: admin

今年(2017年)は洋裁男子が来るね。


 私自身、昨年から洋裁を始めたのですが最近になってこれまであまり多くなかったメンズ向けのソーイング本が各社から発売され始めました。いよいよ今年は洋裁男子が本格的に流行りだすのではないかと思います。
パタンナー金子俊雄の本格メンズ服
パタンナー金子俊雄の本格メンズ服

 私は始めて半年ほどですがシャツ、ジャケット、コート、と大抵のものは自分で作れるようになりました。自分で着るものという割り切りをすれば案外、満足できるものが作れるんです。裏地の始末がうまくいかないとかいろいろと失敗はするのですが外から見えにくい部分での失敗であれば全然問題なく着れるものです。
 そしていよいよ「パンツ」の本が発売になるようです。上記の「パタンナー金子俊雄の本格メンズ服」にもパンツの作り方は出てるのですが、本格的すぎてちょっと手が出ない感じでした。この本はどうなんでしょうか?とっても楽しみです。

シルエットのきれいなメンズパンツ
シルエットのきれいなメンズパンツ

 洋裁を始めてからいろんな店で服を見るようになりました。結構、安い生地を使ってるんだなぁと実感します。シャツは自分のサイズさえわかってしまえばジャストサイズで作れるし、もうシャツを買うことはないだろうなぁ。とにかくガーゼシャツが気に入っていて、これから自分が着るカジュアルシャツは全部ガーゼシャツにしちゃおうかと思ってるくらいです。

会社に着ていくシャツ5枚のローテーションのうち2枚は自分で作ったシャツになりました。
男のシャツの本
男のシャツの本

会社に着ていくステンカラーコート、普段着るPコートも作りました。
男のコートの本
男のコートの本

 本屋さんにいくと、どの他のジャンルのコーナーはどこも廃れているように感じますが、洋裁の雑誌コーナーはとても活気があってちょっと不思議な感じがします。もちろんそのほとんどが女性向けではありますが洋裁というのは人気のある趣味なんだなぁと感じます。