ZOZOSUITでの計測、一発OKでした。

 少し前にこんな記事を書きました。ZOZOSUIT 届いた。なんだかとても悲しい気持ちになった。 – グーパンチドットネット

 要するに、私のAndroidは古くて性能が低すぎて使えませんでしたよって話なんですが、娘がiPhoneを買い替えたので、お下がりのiPhone6で計測してみました。
 特になんの苦労もなく一発OKでした。
 ただ、結果を表示した画面から戻る方法がわからなくて、そのままiPhoneの電源を落としました。
 Macのブラウザでzozotownのサイトにログオンしたら、計測結果が表示できました。

 推測でしかないけれど、iPhoneはカメラの仕様が決まってるから計測の精度もあげやすいだろうなぁ。Androidの場合は各社が好き勝手に作っているカメラの動作を一つのアプリで作るのは難しいと思う。カメラごとに解像度、レンズの画角、ディストーション、それぞれが全く違うわけで。それを吸収できるの?って言えば、ちょっと無理があるかなぁ。出来るとすればそれはそれですごい技術だなと思う。まぁ、ここ数年のAI系の技術は私の想像を遥かに凌駕して進歩してるから私の推測なんて当てにならないかなとも思う。
 日本の場合はかなりの人がiPhoneを使っているので、ぶっちゃけiPhone専用としても良かったのではないだろうか。

 んでもって、何か注文しようかなとも思ったけれど・・・・、今の所は何も買う予定なしです。

 次はZOZO SOCKSが来るかな。靴の通販はまだ成功していると言えるサービスはないと思うし靴こそオーダーが必要だったりサイズの問題がシビアであったりすると思うので。