クリプトンの本気が炸裂の「KAITO V3」

 これは熱いですね。クリプトンの本気が見えました。
 KAITOのバージョンアップ版と言ってしまえばそれまでですが、実はKAITO V3がオマケなんじゃないか?というてんこ盛りのパッケージです。
 音声データが最初から四種類もあるのに加えて、Piapro Studioというクリプトン謹製のVSTiプラグインタイプのボカロエディターをSTUDIO OneというDAWとPresonusのソフトウェア音源をセットにするという、てんこ盛りのお買得セット。
 今まではボカロだけではボーカルのトラックしか作れないために、他のDAWソフトを買わなければ曲を作ることが出来ませんでしたが、このKAITOはこのパッケージを買うだけで一曲作れるようになります。
 おそらく出てくるであろう次の初音ミクもこのパッケージかも知れませんね。
 ボカロはいいけどDAWはどれを買えばいいのかわからない。という事もこれからは無くなります。
 僕がこのパッケージに期待するのは、多くの人がこのDAWの組み合わせを使うようになることでボカロの音を加工する際のノウハウが確立されることです。そうすれば初心者への敷居がものすごく下がっていくと思います。

カイト V3(KAITO V3)