鉄アレイを用いた頭痛を治すストレッチという試み

 最近、頭痛が治るストレッチというのを見つけたのでここで紹介しようと思います。

※今回紹介するストレッチは医学的な裏付けは一切ありません。頭痛が悪化するケースも十分にあります。自己責任で行って下さい。

 鉄アレイを使用しますが水を入れたペットボトルなどでも構いません。ある程度重いほうがいいと思います。
 今回紹介するストレッチで私が改善できたのは「肩こりから来る頭痛」です。肩こりがある前提のストレッチになっているのであしからず。

 肩こりになっている筋肉の部分を反対側の手のひらで押えます。開いている方の手に鉄アレイを持ちます。

 鉄アレイをゆっくりと持ち上げる動作をしながらいろんな位置に移動して下さい。この時、肩こりの部分の筋肉に力が入る動作を探します。押さえている手で筋肉の動きを確かめましょう。

 とにかくいろんな位置に鉄アレイを動かしてみてください。膝を曲げて低い位置までおろしたり手を伸ばし気味で仮面ライダーの変身ポーズのような動きもいいかもしれません。大事なのは肩こりの部分の筋肉に力が入っていることを確認することです。

 肩こりの部分の筋肉が動く動作を見つけたら、力が入ったり抜けたりする動作をゆっくりと何度もくり返します。気をつけるのは筋トレではないので苦しいなと思ったらすぐにやめて下さい。あくまで肩こり部分の血行を良くするだけです。筋トレのように負荷をかけて筋肉組織を壊す目的ではありません。

 ゆっくりとした動作で動かしましょう。肩こり部分の血行が促されて頭痛が楽になることがあります。

 そもそも頭痛の時に運動をするのはとても辛いので、無理は絶対にしないで下さい。

 私の場合は目の疲れから肩こりになって頭痛になると、必ず3日間頭痛が続くのですが2日目にこのストレッチを行ったところ、その後30分程度で頭痛が治まりました、そして3日目の頭痛もありませんでした。私の経験としては画期的なほど効いたのです。
 妻も肩こりからくる頭痛持ちなのでこのストレッチを試してみたところ頭痛が治ったと言っていましたので、頭痛に効果がある可能性はあるのではないでしょうか。

 くれぐれも自己責任でお願いします。