モノラルオーディオに邁進するソニー


 このサイトの記事「モノラルオーディオシステムというイノベーション | グーパンチドットネット
 を書いてから4年ほど経ちますが、今、ソニーのスピーカーのラインナップを見ると、この「モノラルオーディオ・イノベーション」という考え方は的を得ていたと思えます。

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 ブラック SRS-X11/B
SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 ブラック SRS-X11/B

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 防水仕様 ホワイト SRS-X1/W
SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 防水仕様 ホワイト SRS-X1/W

Sony BT Speaker BSP10 black
Sony BT Speaker BSP10 black

ソニー Bluetooth対応LED電球スピーカー(全光束:500lm)SONY LED電球スピーカー LSPX-103E26
ソニー Bluetooth対応LED電球スピーカー(全光束:500lm)SONY LED電球スピーカー LSPX-103E26

SONY グラスサウンドスピーカー Bluetooth対応 LSPX-S1
SONY グラスサウンドスピーカー Bluetooth対応 LSPX-S1

 リンクを貼るのも大変なくらいモノラルオーディオシステムのラインナップが増えています。
 以前の記事でも書いたように「デザインの自由度」を体現した様々なデザイン。
 グラスサウンドスピーカーやLED電球スピーカーの「BGMに特化した」方向性、まさに私が描いていたモノラルオーディオイノベーションを具現化した製品群。私は全く関係ないけど、なんだかとても嬉しい気分です。

 これらの製品の安いパクリ製品がたくさん出てきていることからも、これらの製品が人気があるということなんだと思います。

 グラスサウンドスピーカーは良い製品ですね。音は聴いていないけど、良い音というのが良い物質を通して聞こえるのは当たり前のことで。とても素敵な雰囲気です。これは女性に訴求するだろうなぁ。
 amazon Prime Music や google play music といった聞き放題サービスは音楽への向き合い方を「よりBGM的に」変えたと思うし、BGMを聞く為のガジェットとしてのモノラルオーディオシステムは、まだたくさんの可能性を秘めていると思う。

 一つのアイデアとして「指向性スピーカー」を提案したいと思います。寮やシェアハウスなどでは同室や隣の部屋の人に気を使いスピーカーを鳴らせない。でもイヤホンは耳が疲れるから嫌だ。そんな人の為の指向性スピーカー。
 そのスピーカーで音を再生すると、一つの方向にしか音が伝わっていかない。そんな不思議なスピーカーシステム。ある方向にしか音が伝わらないので周りの人が気にならない。それが指向性スピーカーです。
 それは技術的に可能なのか?正直なところ知らないのですがなんとなくできるだろうなと思っています。

 デザイン的にはこんなフレキシブルアームの先にLED電球スピーカがついたようなデザインになると思います。
スマホ iPhone 用クリップ式 フレキシブルアーム ホルダー
スマホ iPhone 用クリップ式 フレキシブルアーム ホルダー

 机の上に取り付けて自分の耳の方へ向けておくと、自分しか聞こえない。そんな指向性スピーカー。シェアルームが流行りだしている今、狭い部屋の日本では特に受けると思うのだけど。

 位相のずれを利用して、ある場所でしか聞こえないとかもできるのかな?私は波の話は苦手なのです。電気概論の授業、寝てたので・・・・・すいません。

追記)
 ググってみたら既存の技術でした。パラメトリックスピーカーというらしいです。
パラメトリック・スピーカー – Wikipedia

 これはまた、すぐにソニーから発売されそうだな。フフフ・・・・。