2016 秋冬の仕事用スラックスをユニクロにしなかった顛末


 2016 夏 ユニクロで仕事着としてのスラックスを買った男の物語。 | グーパンチドットネット でも書いた通り、この夏はユニクロの「MEN ドライストレッチパンツ(ウールライク)」を毎日着て仕事に出かけた。一日だけ机の下に潜る仕事が予想されたので(実際にした)のでその日は古い作業ズボンを履いていった。普段はかっこいいスリムフィットなパンツなのに、なんともみすぼらしい作業ズボンが切なかった。
 すでに4ヶ月(80日以上!)毎日履き続けている。予備がないので一本でずっとだ。毎週洗濯しているから20回以上洗っている。さすがにくたびれてきたかな。なんだか、明るいところでみるとやけに白っぽくなってきたように思う。それぐらい履き続けた上で言わせていただきます。

 「ドライストレッチパンツ(ウールライク)は素晴らしい」。

 本当に素晴らしい。シルエットが素晴らしくかっこいい。自宅で洗濯できるしかっこいい、サラサラで最高。クールビズの期間であればこれが最高のビジネスパンツだ。同じ生地でジャケットがあればスーツとして最強なのに。って思う。

 そして、クールビズが終了した今、私はこのドライストレッチパンツの上に作業着を着て通勤している。正直なところ「ダッサダサ」だけれど、もうこれでいいやと開き直っている。
 とはいえ、このドライストレッチパンツは薄いので、真冬は厳しい。私が住んでいる地域は年に数回30cmくらいの雪が積もる地域なのでさすがにこれは無理だろう。

 ということで秋冬のスラックスを買うことにした。もうドライストレッチパンツが素晴らしすぎたので当然、ユニクロで買うことにした。早速、ユニクロのサイトを眺める。
 洗濯できて、冬に履く。という条件で導き出されるパンツは「ユニクロ MEN ヒートテックストレッチスリムフィットパンツ – UNIQLO ユニクロ」。

サイズは73で長さは74cm。前回買ったドライストレッチパンツは自分のサイズにぴったりだったし長さも74cmで仕事着としてちょうどよかったので、全く同じサイズで注文した。あと10円で送料無料になるということだったので以前から興味のあった「ユニクロ MEN スーピマコットンフライスVネックT(半袖・2枚組) – UNIQLO ユニクロ」を追加した。もちろんラクダ色をチョイス。これで肌シャツが透けないはず。同じ色のパンツがあればドリフの裸のコントだってできそうな色だ。

 数日後、パンツが届いた。夜中に発注したせいか前回よりも待たされたような気分だけど、それはこちらの問題だろう。早速、パンツを履いてみる。

 ん・・・・?あれ・・・? キツイ。ボタンを止めるとパッツンパッツンだ。

 えー。サイズ同じだよなー。確かにドライストレッチパンツと重ねてもほとんど同じ腰まわり。でも生地の厚さでここまで変わるもんか。ワンサイズ上のものを買わなきゃいかんな。

 それと、これ、すっげー暑い。ヒートテックってバカにならないな。仕事でちょっと階段を行ったり来たりしたら汗かいちゃうんじゃねーの?ちょっとそれは仕事着としてはどうかなぁ。と思った。

 はぁ、申し訳ないが、また返品だ。
 
 もう一つ注文していたラクダ色のTシャツは、なかなかよかった。確かに透けないので、今後はこのシャツを愛用したいと思った。

 発注したあとで気づいたんだけど、

ユニクロ MEN ヒートテックストレッチスリムフィットパンツ – UNIQLO ユニクロ
ユニクロ MEN ヒートテックストレッチスリムフィットノータックパンツ – UNIQLO ユニクロ

 この2つは違う商品っぽいね。どちらかが昨年のアイテムなんだろうな。

 返品することは決めたのだけど、結局どうしようかなやんでいる。ドライストレッチパンツで下にユニクロ MEN ヒートテックタイツ – UNIQLO ユニクロを履くのもありかなと考えているところ。