モノラルオーディオシステムというイノベーション


 モノラルオーディオシステムというイノベーションについて書きます。
 オーディオマニアの方なら「イノベーションでも何でもなく普通だろ。そういう聴き方もあるだろ」と言われるかもしれません。しかし、巷のオーディオシステムでモノラル前提のものはほとんどありません。そこで、ここでは「イノベーション」と大げさに表現して、このモノラルオーディオシステムのアドバンテージ、可能性を語りたいと思います。

 まず、ひとつ質問を投げかけます。
 「2個セットで10万円のスピーカーと、1個10万円のスピーカではどっちがよい音で鳴ると思うか?」
 1個10万円のスピーカーであると考えて間違いありません。

 スピーカーだけでなく、アンプ部分では左右それぞれのアンプに加えて左右のバランスを調整するための仕組みも不要になります。最近のデジタルオーディオの音質の要であるD/Aコンバータもモノラルで済みます。
 大雑把な考え方ではありますがモノラルオーディオシステムは同等音質のステレオシステムに比べ「半額」であるということになります。これは大きなアドバンテージです。

 音楽と真正面に向かい合って聴くなら、ヘッドフォンを使用するほうが現実的です。大きな音、正確なリスニングポイントなどスピーカで同等の音楽体験をしようと思えばずいぶんな投資が必要です。実際、iPodなどで音楽を聞く方はほとんどがイヤフォンで聴いているはずです。では、そういうユーザにとってスピーカーで聴きたいというのはどういうシーンなのでしょうか。
 ずばり「BGM」です。
 勉強しながら、料理をしながら、新聞読みながら、PCでWebを閲覧しながら、などのBGMとして聴きたいとき。これはスピーカーで聴きたいのです。とはいえ、別のことをしているのですから、目の前で大きな音でなってほしくないのです。少しはなれたところで、部屋の芳香剤のように空気をきれいに振るわせてくれればいいのです。
 そんな時、「ステレオ」である必要があるでしょうか。こういったシーンでステレオ感を楽しめるリスニングポイントに、その人は存在しているでしょうか?
 もう、わかったでしょう。ステレオスピーカーはもう、求められていないのです。流行の言葉で言えばオワコンです。
 だからこそ、この瞬間に、ユーザーを訴求するのが「モノラルオーディオシステム」なのです。

 モノラルオーディオシステムのもうひとつのアドバンテージはデザインの自由度です。「対称な二つのもの」である必要がありません。基本的に一つの塊でデザインできます。すでに発売されている商品を見ていただければいかにデザインが自由であるかわかるでしょう。

SONY スマートフォン対応Bluetoothスピーカー ブラック SRS-BTV25/B
SONY スマートフォン対応Bluetoothスピーカー ブラック SRS-BTV25/B

SONY ウォークマン用ドックスピーカー NWV500 オレンジ RDP-NWV500/D
SONY ウォークマン用ドックスピーカー NWV500 オレンジ RDP-NWV500/D

 この「イノベーション」を受け入れられるアーリーアダプターは間違いなく常識を疑える人々であり、良いものであれば多少高くても購入する。そんな人々です。
 このコンセプトで5万円の商品。ステレオで10万円相当と考えればかなり高音質重視の製品が期待できます。

 タイムドメインスピーカをこのコンセプトで作れば、省スペースで高音質というすばらしい商品が出来上がると思います。yoshii9がセットで30万円です。半額の15万円になると考えたら、今まで購入を考えることすらなかった人も購入を検討するのではないでしょうか?

TIMEDOMAIN yoshii9 スピーカー
TIMEDOMAIN yoshii9 スピーカー

 昨今の音楽業界の衰退は「音質の悪さ」が少なからず影響していると思っています。若い人たちはよい音を体験をしてないのです。
 このモノラルオーディオシステムで美しい音を手にした人は、音楽を買うと思います。僕が初めていい音がするヘッドフォンを買ったとき、いろんな曲を聴きまくったように。

 ハードウェアが売れれば、ソフトも売れるのです。(そうでもないかもなぁ(笑))

 音楽を聴くというのは、とても贅沢な趣味なのです。その楽しみを広げていくという意味でもモノラルオーディオシステムというコンセプトは面白いのではないでしょうか?

ーーーーー
 そもそも、この記事を思いついたのはSoundBlaster Axxを見た事がきっかけです。
クリエイティブ iPhone/Android/Tablet/PC/Mac対応 Bluetooth USB スピーカー Sound BlasterAxx SBX 20 SB-AXX-SBX20
クリエイティブ iPhone/Android/Tablet/PC/Mac対応 Bluetooth USB スピーカー Sound BlasterAxx SBX 20 SB-AXX-SBX20

 コレを見て、あぁ妻がキッチンに居る時に気軽に音楽を聴ける環境があればなぁ、他にこういう省スペースのオーディオ・システムはないだろうかといろいろ探しているうちに「キッチンで聴くのにステレオである必要はないよなぁ」と思ったことがきっかけでした。
 先ほども挙げたソニーのSRS-BTV25はまさにこのコンセプトを具現化した製品ですよね。
SONY スマートフォン対応Bluetoothスピーカー ホワイト SRS-BTV25/W
SONY スマートフォン対応Bluetoothスピーカー ホワイト SRS-BTV25/W

 音質は聴いてないのでわからないのですが、これは革新的な製品なんです。
 モノラルであることは「プラス」なのです。BGM専用モノラル・オーディオ・システムというイノベーションなのに、イノベーションであることに誰も気づいてない。今まで、2つに分かれてたものが一つになるというイノベーション。
 69,800円くらいのフラッグシップ機を作るといいのではと思います。誰が聴いても高音質なもので、モノラル・オーディオ・システムを牽引していく、そんな市場を作って欲しい。まさに顧客を創造する製品になるのに。

 音楽と真正面に向き合うのではなく、同じ部屋にいて声をかけてくれる家族のように、生活に心地よい音を与えてくれる。心地よい香りを漂わせるアロマのように美しい音で部屋を満たす。
 スマートフォンからbluetooth経由で音楽(やラジオなど)を再生。キッチンで自分の部屋で。
 何気ない日常を最高の音で彩る。
 BGM専用、モノラル・オーディオ・システムという、イノベーション。
—-

ステレオスピーカーだけど、かっこいいので。
波動スピーカー MS1001-M
波動スピーカー MS1001-M

maxell 低音に迫力を持たせた円筒バスレフユニット搭載 アクティブスピーカー ブラック MXSP-D240.BK
maxell 低音に迫力を持たせた円筒バスレフユニット搭載 アクティブスピーカー ブラック MXSP-D240.BK

ONKYO Dockミュージックシステム ブラック RBX-500(B)
ONKYO Dockミュージックシステム ブラック RBX-500(B)


 これはまさに、上で僕が書いたようなコンセプトのアイテムですね。