頭痛になりやすい服


 もうかれこれ30年近く、頭痛と付き合ってきました。そんな私が気づいたこと。それは「頭痛になりやすい服」が存在することです。

 あくまで、私の主観ですが、着ていると頭痛になりやすい服を上げていきたいと思います。

 タートルネックの服。
 Tシャツなどの襟がない服。
 硬いネクタイ。

 布地、生地が硬い、ゴワゴワしたもの。
 肩幅がきつい(サイズが小さい)服。
 サイズの大きい服。

 首の周りにストレスを感じさせるものは軒並み頭痛になるようです。じゃあ、襟がない方がいいのでは?と思えますが、どうもスカスカなのもストレスになるようです。直射日光が当たりやすいというのもあると思います。
 ネクタイも生地によって首の締めつけ感が違うので、ずっとキツく締まりっぱなしになるようなものは頭痛になりやすいです。きちんとした場に出る場合は頭痛になりやすいものが多い気がしますね。柔らかくて多少、生地の弾力性、収縮性があるもののほうが良いようです。
 僕は、中学生の時に水泳をやっていたので、華奢な体つきの割に肩幅だけは広いです。身長167cm 体重58kgなので服はSサイズなのですが、肩幅が服の種類やメーカによって違っていて、服の選び方が難しいですね。この点は自分の体にあったサイズ感のブランドを見つけると安心して服が買えますね。zozo townで購入するときも肩幅と身幅をしっかりと見て買います。SやMといったサイズはあてになりません。
 サイズが大きめの服ならば締め付けないからいいのでは?と思いますが、大きい服はある程度重さがあること、締め付けがない分、体との摩擦が少なく、結果的に服の重みがすべて肩にかかるようです。大きめの服を着ていても肩こり、頭痛になるように思います。
 生地が硬いもの、ごわごわしたものも頭痛になりやすいように思います。からだを動かすときになんらかのストレスを感じるのだと思います。
 裸はどうか?と思いますが、それもストレスになるようですね。

 じゃあ、どんな服がいいのかといえば、パジャマがベストではないでしょうか。やわらかい、あったかい、軽い。しかし、パジャマで外に出るわけには行かないので。

 柔らかい生地(ネルシャツ、ガーゼシャツなど)で、襟のあるものでベストサイズのもの。といったところでしょうか。

 パンツ(ズボン)はあまり頭痛には関係無いような気がします。タイトなものでもルーズなものでもあまり頭痛に結びつく印象を持ったことはありません。

 頭痛持ちの方は一度、ご自分の服に注目してみてはどうでしょう?