ユニクロ・セミオーダー感覚で選べるファインクロスシャツを買ってみた。


 ユニクロ 特集 | セミオーダー感覚で選べるファインクロスシャツ | MEN

 グーパンチドットネットで以前「オーダーシャツがこれから「来る」気がする。 | グーパンチドットネット」という記事を書きました。
 このジャンルには注目していましたので早速購入してみました。

uniqlo_shirt_5

 ちなみに私の仕様(!)は167cm 55kg ちっちゃくて細いおっさんです。中学時代に水泳をやっていたために肩幅が少し広いので、肩幅だけはMサイズ、それ以外はSサイズという感じです。ちょうど合うサイズの服にはめったに出会えません。
 購入したシャツは
 ・「MEN ファインクロスストレッチスリムフィットブロードシャツ(レギュラー・Sサイズ・長袖)+ WHITE」
 ・首回り +1サイズ(39)。
 ・裄丈 +1サイズ(84)。
 です。Mサイズの標準が40ー84なのでまさにSサイズにMサイズの裄丈。首回りはSとMの中間。実際に着てみましたが中途半端な私の体型にジャストフィット。これはイイネ。
 生地の質ですが、私が普段着ているシャツ(1枚1000円!(笑))よりも肌触りがよいと感じました。でもちょっと生地が薄い。下着のTシャツのVカットの襟のラインが透け透けでセクシー。生地が薄いから柔らかく肌触りがいいのかもしれません。
 洗いこんでいくとどうなるかはわかりませんが、ファーストインプレッションとしてはいい感じ。
 普段着ている1000円のシャツと生地や縫製を比べても「目で見て」違いがあるほどではありません。値段は約3倍ですが「サイズ感」にその差を払えるかどうかということでしょう。私は払える。と思います。私は本当に嫌なくらいサイズがSとMの間なのです。SではきついしMではブカブカ。服のメーカーや生地の質によってSだったりMだったり。ジャストフィットで買えるのは本当に嬉しいです。

 この商品の面白いところは「セミオーダー感覚で」という表現ですね。オーダーではなくサイズの種類を増やしたと。非常によい落とし所の商品だと思います。
 このラインを大量に売ることでどのサイズが一番売れるのかというのがユニクロの手元に残る。売れるサイズは多めに。売れないサイズは少なめに。という調整も出来る。これを元に既存ラインのシャツの大きさにも多少調整が入るでしょう。

 地味な商品ではありますが一度サイズがぴったりだとわかれば安心感から次も同じものを買うというリピーターを生みやすいとてもよい商品だと思います。ただしモデルチェンジの時にフィット感が変わってしまったなどのクレームが発生するかもしれませんね。

 満足感のあるよい商品でした。値段も2999円と手ごろです。送料は450円ですが初めて購入される方は入会特典で450円の割引クーポンがもらえますでのこれを使用すれば取り合えず初回のみ送料分相殺されますね。

追記(2015/9/9)ーーーー
 毎日のシャツのローテーションの中で3回ほど着ましたので、その後の感想を。
 袖が少し長い気がします。あと1cm短いといいな。39-83といったところかな。
 生地に弾力があってゴムみたいな感触があります。着心地は良いです。
 なんだかんだで満足感は高い。
 ただ、もう少しよい生地のシャツも着てみたいなという欲求も出てきた。鎌倉シャツのサイトを見てみたら普通に39-83がサイズとして存在していた。いろいろ試してみたいな。
ーーーー追記ココマデ

uniqlo_shirt_1

uniqlo_shirt_2

uniqlo_shirt_3

uniqlo_shirt_4

uniqlo_shirt_5

uniqlo_shirt_6
透明なプラスチックの爪は襟の裏に差し込むもの。

uniqlo_shirt_7

uniqlo_shirt_8

uniqlo_shirt_9
襟の裏に爪をいれるところがあります。付属の4枚の透明なプラスチックの爪を入れてカチッと見せるのでしょうね。