この花、何?




 この花、何すか?

食べられるそうです。




 この写真を撮っていたらおじさんがやってきて「これは食べられるんだよ。甘いよ」と、ひとつとって食べて去って行きました。
 妻も食べていましたが結構甘い。おいしい。とのこと。

たんぽぽもどきですかね。



 たんぽぽもどきだと思います。この花を見ているとなんとも楽しい気持ちになりますね。
 ひょろひょろっと伸びていて。
 空気よめない感じで。
 きっと自分に似てるんでしょうね。

ピンクの花、水滴

 この写真、蜘蛛が写っていますね。これも写真を撮影したときは気づきませんでした。
 こういうピンク色の花を写すとよく緑色の蜘蛛や蚊が映り込みます。撮影してる時には気付かないことも多いです。

水滴

 この写真撮った瞬間は、クモの巣が張ってることに気が付かなかったんですね。ある意味失敗写真なのでしょうけど、まぁ、いいです。これはこれで。

アスファルトに葉っぱ その2

 アスファルトに葉っぱ その2。です。EF100mmF2.8MACROを使ってるのですがEOS 30Dではx1.6クロップになるので画角が狭すぎますね。もう少し広いといいのですが。x1.6クロップなら35mmくらいのレンズがお散歩には楽しいですよね。

アスファルトに葉っぱ

 アスファルトに張って広がっていく葉っぱがすごく好きです。

ヘチマの花

へちまの花


 へちまの花が咲いていました。こういう大きめの花はどう撮ればいいのか正直わからないですね。アップにしすぎて何の花かわかんないですね。

てんとう虫かな?

てんとうむし

 葉っぱの上にてんとう虫(ですよね?)が。「シャッターチャンス!」最初にシャッターを切った時の写真が一番いい感じでした。
 

葉っぱの上の水滴

 葉っぱの上に乗っている水滴を撮影しました。よくあるシチュエーションで雨上がりにどこでも撮影できるのでマクロ系アマチュア写真家には楽しい被写体ですね。
 お日様の方向(雨上がりなので大抵曇ってますが)にレンズを向けるようにすれば水滴が光って見えます。全体が緑で暗く水滴の部分だけが白いのでカメラにおまかせで撮影すると水滴が白飛びすると思います。露出補正が使えるのであればマイナス補正をかけたほうがいいと思います。

 カメラを始めたばかりの人にはおすすめです。水滴のついた花もきれいですよ。雨上がりはカメラをもって散歩しましょう。透明な傘を持って行きましょう。色つきの傘は反射して写真に影響が出ることがあります。白い傘ならレフ板の代わりもできるかも知れませんね。

次の世代へ・・・

 子供が小学校から持ち帰って育てているアサガオですけどなんともいろんな物語を感じますね。

あさがお

 あさがおは咲く前と咲いてしぼんだくらいが美しい感じですねぇ。

新しいサイトを始めました。

 新しく写真サイトを始めました。マクロ写真を中心に扱う予定です。もちろんフリー素材です。オガワナオキのフリー写真素材集ともどもよろしくお願いいたします。
 さっそく写真を投稿しました。
 

 あさがおがしぼんだところです。なんともきれいな佇まいで。
 先日購入したCanon EF100mm F2.8 USMの美しい描写が際立っているように思います。このレンズは素晴らしいレンズですね。しかも安い。


Canon EFレンズ EF100mm F2.8 マクロ USM マクロレンズ

 これからもよろしくお願いいたします。