今後なくなっていく物予想。(魚料理、おにぎり)

 最近、AIによってなくなる仕事について語られることが多いですが、私が最近、「これは今後なくなっていくかもしれないな」と思ったものをあげたいと思います。

魚を食べる習慣がなくなる。

 一般家庭で魚を食べる習慣がなくなっていくだろう。ということです。
 とにかく最近の魚は臭いです。私は臭くて食べられません。今はみなさん我慢して食べてると思いますが、しばらくしたら、そんなに我慢してまで食べないといけないものか?となると思います。

 高級料亭や寿司屋などでは今後も食べられると思いますが、一般家庭で買うようなスーパーに並ぶ安い魚は軒並み臭くなっていて、私はもう食べられません。調理法で臭いを消すこともできると思われるかもしれませんが、私はその手の小細工で「臭くない」なんて思ったことがありません。
 魚を取った後の処理、保管方法、輸送方法などの影響ではないかと推測します。安いものは得てしてそういった手間のかかる処理を行わない傾向があると思います。

コンビニのおにぎりが売れなくなる。

 おにぎりも臭いです。
 他人がコンビニのおにぎりを食べていると発せられるにおいがすごく不快に感じるようになりました。海苔のにおいがひどいです。車の中で他人が食ってると吐きそうになるくらい臭いです。
 密閉空間だからかなと思っていましたが、競技場の観覧席でとなりの人がコンビニのおにぎりを食べている時もとても臭い匂いがただよっていました。
 「あぁ、コンビニのおにぎりは売れなくなるな。」と思いました。
 職場でコンビニのおにぎりを食べる人も多いと思いますが、おにぎりの海苔が臭いというのは、今後浸透していくと思います。コンビニ業界はきっと海苔のないおにぎりも販売していくと思いますが、決定打にはならず、おにぎりは少しずつ売れなくなると思います。
 海苔だって本来は高級な食材だと思います。安くするために何かが失われているのだと思います。その失われたものはちょっとやそっとでは取り戻すことができないのかもしれません。

 自分が歳を食って、匂いに敏感になっただけじゃねーか。って思いますが、どうでしょうか。