Motorola Moto G6 PLUS 購入しましたのでレビューを。

Motolora Moto G6 PLUSを購入しました。

 2018/8/17にMotolora Moto G6 PLUSを購入しました。使用し始めて3週間ほど経ちましたのでレビューを書きたいと思います。

なぜ、Motorola Moto G6 PLUS を選んだのか

 正直なところ、Android端末を買うならHUAWEIのLEICAレンズのついたスマホを買いたいとずっと思っていました。私自身、ずっとまえからモノクロセンサーに憧れを抱いていまして、たとえスマホといえどもモノクロセンサーならカチッとしたシャープな写真が取れるだろうと、それを体験したいと思っていました。

Leica m-monochrom [ Typ 246 ]
Leica m-monochrom [ Typ 246 ]

ちなみに私が開発しているAndroid用Webブラウザの monochromeというアプリ名もこのLEICA Monochromカメラへの憧れが影響していることは否定できません。

しかし連日、諸外国でHUAWEIの端末にスパイ行為が疑われるといった報道が耳に入ってきていたのでこのタイミングでHUAWEIを購入するのはちょっと怖いなと思いました。私はスマホアプリの開発をしてはいますがそれぞれの端末がスパイ行為を行っているかどうかを見極めることが出来るような技術は持ち合わせていません。
 結局、HUAWEIは諦めて他のメーカで探すことにしました。いろいろなサイトで書かれていた「MotoG6はコスパが非常に良い」という言葉を信じて MotorolaのMotoG6 と Moto G6PLUS の2つに選択肢を絞りました。

 

G6 か G6 PLUS か?

 
 細かいスペックの比較は、自分にはあまり差がないと感じました。それでもPLUSを買ったのは、「こういう時は高い方を買うんだよ。ひよってんじゃないよ。今年48歳にもなるおっさんが1万円にこだわるんじゃねーよ。それならもっと安いやつを買えよ。」的な心の叫びにしたがってPLUSを買いました。この記事を書くにあたり再度スペックの比較を見てみましたがあまり差を感じませんね。

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G6 Plus 4GB/64GB ディープインティゴ 国内正規代理店品 PAAT0026JP/A
モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G6 Plus 4GB/64GB ディープインティゴ 国内正規代理店品 PAAT0026JP/A

私が購入したときにはAmazonに在庫がなかったので、Motorolaのショップで購入しました。
Moto G6 Plus | モトローラ公式オンラインストア

キャンペーン中とのことで32GBのMicroSDカードがおまけで付いておりました。

他に一緒に買ったもの

ガラスフィルムは、
Miitech Moto G6 Plus ガラスフィルム 3D曲面加工 液晶保護フィルム 日本旭硝子素材採用 硬度9H 耐衝撃 気泡ゼロ 飛散防止 自動吸着 Moto G6 Plus(2枚入り)
Miitech Moto G6 Plus ガラスフィルム 3D曲面加工 液晶保護フィルム 日本旭硝子素材採用 硬度9H 耐衝撃 気泡ゼロ 飛散防止 自動吸着 Moto G6 Plus(2枚入り)

ケースは、
Foluu Motorola Moto G6 Plus ケース 手帳型 スタンド機能 上質なPUレザー カード収納 耐衝撃 moto G6 plus カバー 手帳 おすすめ おしゃれ スマホケース (Moto G6 Plus, グレー)
Foluu Motorola Moto G6 Plus ケース 手帳型 スタンド機能 上質なPUレザー カード収納 耐衝撃 moto G6 plus カバー 手帳 おすすめ おしゃれ スマホケース (Moto G6 Plus, グレー)

ガラスフィルムを貼る前にちゃんと画面を拭かなかったので・・・・

 電源を入れる前にガラスフィルムを貼ることにしました。
 保護シールを剥がして、そのままガラスフィルムを貼ったのですが、ガラス面に油のようなものが残っていたらしく、フィルムに滲みが出てしまいました。みなさんはくれぐれもシールを貼る時はきちんと拭いてから(フィルムにはわざわざ拭き取りシートが付いてたりします。)ガラスフィルムを貼りましょう。
 まぁ、貼り直すこともなく、そのまま使ってますよ。小さいことは気にしない。だっておっさんだもの。

ケースはどうなの?

 私はこういう手帳型のケースを使うのは初めてだったのですが、この手帳は磁石を使っていてゆるい力ではありますが簡単に蓋が開かないような感じになっています。でも、磁石を使っていることに私のような古い人間は「スマホに影響があるのでは?」なんて思ってしまいます。(ちなみに私の妻がポルテという電動スライドドアのついた自動車に乗っているのですがスライドドアを動かすたびにに電気が勿体無いみたいな気持ちになります。)

で、レビューは?

 えーと、すいません。まともなAndroid端末を使ったことがない(古いものしか使ったことがない)ので、比較のしようがありません(笑)。なので、個人的な感想を羅列します。
 ホームボタンに親指(登録すればどの指でも可能)をおけばすぐに認証されるのがとても不思議でした。指を擦り付けるタイプしか使ったことなかったので。時代に取り残されているなぁと思いました。
 「オッケー、ぐーぐぅー」と言うと、反応してアクションが起きるのにびっくり。そして、日本語で話しかけると全部、ローマ字的な英語表現で認識されてしまいました。日本語で使用する設定をきちんとしなければいけません。もしかして最初の設定で間違えたのかもしれませんが。
 手帳型の蓋を開くと画面が表示されるのもびっくりしました。あれは明るさセンサなどを使ってるのでしょうか?ちょっと謎です。
 購入前にレビューを見たときに、余計なアプリがプリインストールされていないのがよい。とありましたが、それでも、いくつか手動で削除しました。あと、アプリの通知をオフにしないとなんだか「電気が勿体無い」気がしますね(笑)
 使い勝手をよくするためのMotoアクションなど設定を追い込んでいくとかなり便利になりそうです。(私は追い込まないだろうな(笑))。

 simはDMMモバイルを使っています。特に不便は感じませんね。
 3週間ほど使って見ましたが、スマホってあんまり使わないですね。結局お昼休憩にnewspicksのようなニュースサイトを見るくらいです。

 同僚にこの端末を買ったことを話したら「Androidにしては高いですね。」と言われ、息子にも「4万出すならiphoneSE買うだろ、フツー」とか言われました。えぇ、私はフツーではないのでね。

 すいません、全然役に立たないレビューで申し訳ないです。