近視と猫背の関係

 近視と猫背の関連性について書かれている記事はネット上にもたくさん存在します。私も猫背です。

 近視というのは西洋の人よりも東洋人に多いと言われています。特に日本人は近視になりやすいと言われているそうです。
 また、西洋の人に比べ日本人は姿勢が悪いらしいので、猫背と近視の関連性が考えられますね。

 老眼・近視の原因は「姿勢」!? 90秒で視力が回復する可能性もある[背中枕ストレッチ]|
 

実は、私自身が以前はひどいネコ背で、視力は0.04しかなくて飛蚊症も患っていました。
しかし、ネコ背の矯正を毎日続けた結果、視力は1.0まで改善して飛蚊症もよくなったのです。

さらっと書かれていますが0.04から1.0ってすごいですよ。飛蚊症がなくなっているというのもまさに近視が改善していることの証明だと思います。近視になると通常よりも近くが見えるようになり、通常ではピントの合わない目の表面やガラス体内のゴミにピントが合ってしまい、見えてしまうというのが飛蚊症です。近くにピントが合わなくなると飛蚊症も自然と見えなくなるはずです。
 首と視神経と聞いて一番最初に思い浮かぶのはグラップラー刃牙の鎬昂昇(一発で変換できました!google日本語入力すごい!)ですね。ちょうど、アニメのバキに鎬昂昇が出てきてたので、なんとなく思い出しました。