カテゴリー別アーカイブ: 写真・カメラ

CarlZeiss ZX1 が発表されました。

 私は最近、スマホを買いました。散歩しながらスマホで撮影を楽しんでいます。
 アプリはAdobe Lightroom CCを使用しています。Adobe Lightroom CCはカメラ機能があり、標準的な撮影なら問題なく撮影できます。しかもDNGで記録できる強みがあります。
 Adobe Lightroom CCで撮影して、家に帰ったらAdobe Lightroom CCで色調整などを(いわゆる現像)行い、Instagramでシェアする。という流れです。Adobe Lightroom CCは写真データをクラウドにアップロードするので、そのデータをPCで利用することもとても簡単です。しかし私はスマホで現像をしています。スマホで完結することが一つの物語になっているように感じるからです。

 そして、CarlZeiss ZX1が発表されました。Adobe Lightroom CCが内蔵されていると言うことでまさに私が行なっているような撮影のプロセスを意識したプロダクトと言えると思います。おそらくAndroidを搭載してると思うので、Instagramなどもそのままシェアできるのではないでしょうか。

 コンセプトは面白いし楽しいお散歩カメラになると思いますが、とても高価な機種ですので私はとても購入できそうにありません。

久しぶりに写真を撮りました。

 先日、スマホを購入しました。Adobe Lightroom を使用するとスマホでもRAW撮影ができると聞いて、ちょっと写真を撮影して見ようかという気持ちになりました。

 そして久々に散歩をしながら写真を撮影しました。
 写真を撮影するための散歩はなんとも心地よくて、きっとジョギングなどを楽しんでいるような軽いスポーツをしているようなよい気分になれました。しばらくこういう楽しさは忘れていたように思います。
 撮影した写真の一部をInstagramにアップロードして見ました。まだInstagramの使用方法がおぼつかないのですが、とりあえず、写真を追加して見ました。よろしければご覧ください。
 以下のアドレスで閲覧できると思います。
https://www.instagram.com/ogwawanaok1/
ogawanaokiさん(@ogwawanaok1) • Instagram写真と動画

また写真を始めることができそうです。

HUAWEI P9はデジタルカメラを換骨堕胎した。

 発売されて随分経っていて、後継機も出ているので今更なんだけど、HUAWEI P9の話。

 HUAWEI P9はデジタルカメラの革新でした。既存のデジタルカメラとは世界線が違うとも言えるくらいです。

 モノクロセンサーで撮影したデータとカラーセンサーで撮影したデータを使用して、カラーのデジタルデータを作成する。

 カラーのデジタルカメラが抱えている問題を、全く新しい方法で解決している。

 この発想(アイデア)はすごいと思った。

 しかしどこかで、もやっとする思いがある。このカメラが生成する絵は、「作った絵」ではないのか?この世に存在しない風景ではないのか。僕がベイヤーセンサーに感じる違和感と同じ。
 でも、モノクロ写真はセンサーに写ったものがそのまま(さすがにいろいろ調整されているのだろうけど)出力されている(気がする)。すごく説得力がある。フィルムで写真を撮っていたときのような感覚になれるんじゃないだろうか。

 HUAWEI Pシリーズ欲しい。モノクロで撮りたい。モノクロのデジタルカメラはLEICA Monochromeしか存在しなかった。コンパクトなデジタルカメラとしてはHUAWEI Pシリーズだけなんだ。

Huawei 5.5型 P10 Plus SIMフリースマートフォン ダズリングゴールド 【日本正規代理店品】 P10 Plus/VKY-L29/Dazzling Gold
Huawei 5.5型 P10 Plus SIMフリースマートフォン ダズリングゴールド 【日本正規代理店品】 P10 Plus/VKY-L29/Dazzling Gold